ボディストレート -相手の内蔵に衝撃を与えるパンチ-

相手の腹部を、正面から突き刺すように打つパンチがボディストレートである。

相手の腹部を打つには、距離が遠いため、大きく踏み込む必要がある。

踏み込むのと同時に腰を落とす。そしてそのまま、相手のみぞおちを目がけて一直線にパンチを打ち込む。

ボディストレートを打つ際は、しっかりと腰を落とす動作が大事である。

これは正面から真っ直ぐにパンチを打ち込むためである。

みぞおちへの攻撃は、上から下に打ち下ろすよりも正面から真っ直ぐに突いたほうが強力だ。

レバーブロー同様、相手に膝を合わされやすい攻撃だ。絶対に左のガードを下ろしてはならない。

ボディストレートを打つときには、勇気を持って大きく一歩を踏み込むことが一番大事である。

中途半端に踏み込んでいては、ボディストレートはまず当たらない。

タックルをするようなイメージで、相手の懐に潜り込む勇気が必要である。