飛び膝蹴り -まさに一撃必殺-

数々の蹴り技の中でも、一番攻撃力の高い蹴り技が、この飛び膝蹴りだろう。

かつて「キックの鬼」沢村忠がKOの山を築いた攻撃でもある。

沢村忠とは、70年代を代表するキックボクサーの一人であり、その活躍は「キックの鬼」という漫画・アニメになり、絶大な人気を誇っていたのだ。

(今では信じられない話だが、当時のキックボクシングは人気スポーツであり、テレビの視聴率は20%以上だったらしい)

その沢村忠の「真空飛び膝蹴り」と呼ばれる必殺技が、この蹴り技なのである。

まず、注意するのは、この技は奇襲に使う技であるということである。

とてもモーションが大きいため、こちらの行動を悟られないようにしなくてはならない。




相手の隙を狙い、左足で地面を蹴るように踏み込み、右膝を高く引き上げる。

そのまま高く飛び、引き上げた右膝を相手の顎を目がけて攻撃する。

このとき、できるだけ腰を入れて攻撃するようにしたい。

足首を伸ばすことも忘れないようにする。

上手く顎に当たれば、普通の相手は立っていることはできないだろう。それほど強力な攻撃なのだ。

だが、そう簡単に当たる技ではないので、使いどころを見極めることが大事である。