右アッパー -顎を打ち抜くことでKOを狙えるパンチ-

右アッパーは、左アッパーに比べると、威力は高いが使用頻度は低い。

左アッパーに比べて、隙が大きいため、使い方の難しいパンチだからである。

だが、使い方次第では、非常に強力なパンチである。

踏み込みと同時に身体を少し右にひねり、膝を少し曲げ、タメを作る。

身体の右側面を左に回転させるように回し、膝を伸ばし、右足の爪先を軸に踵を外側に回転させる。

最後に全身のバネを使うようなイメージで、右の拳を下から上に突き上げるように打ち抜く。

注意点は左アッパー同様、大振りにならないよう、コンパクトに打つことである。