営業時間 業務スーパー

業務スーパー年末年始【2022-2023】営業日と営業時間は?休業はいつ?

2022年4月26日

業務スーパー営業時間

業務スーパー年末年始【2022-2023】営業日と営業時間は?休業はいつ?
 
「業務スーパー」は最近色々なメディアでも注目を集めています。

お得な商品が多く、一般客も気軽に利用できることから人気があり、業務スーパーならではの商品を利用したレシピブックまであるほどです。

そんな人気スーパーの業務スーパーですが、2023年の営業日や営業時間はどうなっているのでしょうか?

年末年始というと、休業するスーパーも多く、もしかしたら業務スーパーも休業かもしれませんよね。

あい
そこで、2022年から2023年の業務スーパーの年末年始の営業日や営業時間、休業はいつなのか調べてみました。

業務スーパー元旦など年末年始2023の営業日はいつ?

業務スーパー年末年始の営業時間

まず、業務スーパーの2022年から2023年の年末年始の営業はどうなっているのでしょう。

年末で他のスーパーはお休みのところも多いとあって、色々買い込んでおきたいという人もいるでしょう。

また、お休みが年末年始しかないので、この機会に業務スーパーに行ってみたいという方もいるかもしれません。

そして年末年始といえば、年越し蕎麦やおせち料理の用意をしなければいけませんよね。

そのため、お蕎麦のお得パックやおせちに使う栗きんとんや蒲鉾などをお得に購入できると助かります!

そこで業務スーパーの2022年から2023年の営業日を調べるために、公式サイトをみてみたのですが、2022年4月時点ではまだ公表されていませんでした。

2021年から2022年の時も公式ホームページへの記載はなかったようです。

ただ、店頭やレシートには案内があるようなので、年末年始に業務スーパーに行くことを考えているようであれば、あらかじめ店頭やレシートを確認しておいた方がよさそうです。

ちなみに2021年の年末の営業は31日までしていたそうです。

2022年年始の営業については元旦から1月3日まで休業で、4日から通常営業をしたようです。

ただ、中には毎日営業していた店舗もあったようです。

このように、営業日は店舗によっては異なる可能性があるので、お近くに業務スーパーがあるならしっかりと確認したほうがいいでしょう。

まあ、定休日のないスーパーですから店員さんも年始くらいは休みたいですよね。

だから年始休業になるのもわかる気はします。

でも、年始3日間が休業になるのであれば、やはり年末までに色々と業務スーパーで買い込んでおいた方がよさそうですね。

おせちの材料はもちろんですが、年始はおせち料理に飽きて、お菓子や色々な料理を食べたくなる期間でもあります。

大人だけでなく、子供も冬休みなので3食しっかりと用意しなければいけません。

そんな時に業務スーパーでお菓子の材料や、冷凍品を買い込んでおけば、年始から買い物に行く必要もなく、自宅で簡単にお菓子を作ったり、手軽に冷凍食品で一品用意できますからね。

あい
このように、業務スーパーの2022年から2023年の年末年始の営業日はまだ明らかになっていませんが、年始3日間は休業になる可能性がありますので、あらかじめ店頭やチラシで確認しておくといいでしょう。
そして年末までに、リストなどを作って、必要なものをあらかじめ買っておくことをおすすめします。

業務スーパー元旦など年末年始2023の営業時間は?

2023

では、業務スーパーの元旦などの年末年始の営業時間はどうなのでしょう?

スーパーの場合、大抵は年末年始に営業しても、通常の営業時間より短い場合があります。

そのため、いつもの感覚で夕方以降に行くと、もう閉店していたなんて場合もあります。

業務スーパーの営業時間はどうなっているのでしょうか。

実は業務スーパーの営業時間は店舗によって異なります。

開店時間はほとんどのお店が9時からなのですが、コロナの影響もあるためか、閉店時間は早いところでは19時、遅いと21時45分というところや22時というところもあります。

そして2022年から2023年の年末年始の営業時間がどうなるのかというと、営業日同様にまだ公表はされていないのですが、2021年から2022年の情報を例にとってみましょう。

店舗によって営業日や営業時間が異なるので、今回は北海道の帯広西5条店を例にとってみます。

このお店の通常の営業時間は9時から20時です。

では2021年から2022年の営業はどうなっていたのかというと、

12月30日   9時から20時
12月31日   9時から18時
1月1日    休業
1月2日    休業
1月3日    休業 
1月4日    9時から20時

このように、年末だけ営業時間が短縮になっていました。

しかし、年末まで通常の営業時間で開店しているお店もありました。

さらに、北海道の上磯店は珍しい営業スタイルをしていました。

通常の営業時間は9時から20時なのですが、年末年始は

12月30日   9時から20時
12月31日   9時から18時
1月1日    休業
1月2日    9時半から18時 
1月3日    休業
1月4日    9時から20時 

というように、1月2日だけ営業をしていました。

あまり他ではみかけない営業スタイルですよね。

ただ、2日頃となると、ついつい買い忘れたものに気づいたり、違うものがちょうど食べたくなる時期なので、開いているとありがたいです。

年始にお買い物したい人にとっては便利ですが、お店の人はゆっくりと休めなくて大変そうですね。

つまり、営業時間はお店によってまちまちだということです。

あい
そのため、営業日同様に営業時間も、お近くの業務スーパーで店頭やレシートで確認しておくといいでしょう。

業務スーパー年末年始2023営業日と営業時間は?休業はいつ?まとめ

このように業務スーパーの2022年から2023年の年末年始の営業日や営業時間はまだ明らかになっていませんが、昨年と同様のスタイルで営業するなら、営業日や営業時間もお店によって異なるスタイルになります。

そのため、年末年始にお買い物を予定しているなら、あらかじめ店頭やレシートで確認しておくことをおすすめします。

もし、年始が休業なら年末までに必要なものを買いだめしておくといいでしょう。

年末年始は家族が集まることもあり、食材や調味料も普段より多く必要になってしまいます。

そんな時に安く業務用サイズが手に入る業務スーパーが利用できると便利ですよね。




  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-営業時間, 業務スーパー
-