夏休み

夏休みはお母さんにとっては辛い?どうやったら気分転換できる?

2022年4月7日

夏休みは母には辛い?

夏休みはお母さんにとっては辛い?どうやったら気分転換できる?

夏休みといえば子供にとっては一年で最も長い休みで楽しみにしている子も多いでしょう。

しかし、実は世のお母さんにとっては結構辛い時期なんです!

子供が楽しみにしている気持ちとは裏腹に、「来なければ良いのに」と思うお母さんも多いほどです。

あい
では、どうして夏休みはお母さんにとって辛いのか、どうやったら気分転換できるのか調べてみました。

夏休みはお母さんにとって辛い?

夏休みはお母さんにとって辛い?

まず、なぜ夏休みがお母さんにとって辛いのかというと、子供と24時間過ごさなければいけないからです。

特に幼稚園や保育園、小学校に子供が通っていると、平日は日中、子供が幼稚園や学校に行ってくれるので、数時間は自分の時間ができます。

しかし、夏休みに入ってしまうと学校がなくなり、1日中家にいることになります。

これがお母さんが夏休みが辛いと感じる要因です。

元々、お子さんが赤ちゃんや2歳児で自宅保育している人や、子供が大きくて面倒を見なくてもある程度してくれる場合はそのように感じることはないようです。

というのも、自宅保育なら夏休みなどは関係なく、小学校高学年や中・高校生になると、自分達で友達と約束をして遊びに行ったり、ご飯も自分で好きな所に食べに行ったりしてくれるからです。

しかし、幼稚園児や小学校低学年ではそんなことはできません。

そのため、共働きでない限り、必然的にお母さんが家で子供の面倒を見ることになるのです。

そしてこの「1日中」というのがお母さんにとってはかなり辛いのです。

今までは休日は一緒でも、平日は学校に行ってくれていたのでその間に自分だけの時間が作れ、気分転換ができました。

しかし、夏休みになってしまうと、それができなくなってしまうのです。

まず、1日中、子供がいるともちろん食事を用意しなければいけません。

幼稚園や学校があれば給食があるので、お昼だけは用意しなくても良いですが、夏休みは毎日3食用意しないといけません。

しかも、用意したら用意したら「またこれなの?」、「他のが良い」、「あれ食べたい」など色々な文句を言ってくる可能性が高く、作る方も楽じゃありません。

むしろストレスが溜まってしまう場合もあります。

そして夏休みの辛い作業といえば、子供に宿題をさせることです!

幼稚園の場合はありませんが、小学校低学年となると、まだまだ自分で勉強を進んでするということができない場合が多く、お母さんが声をかけたり、手伝わないと始めないこともあります。

この勉強の時間が案外辛いのです。

子供は子供でやる気が出なければ進みませんし、そうなるとお母さんの拘束時間も長くなってしまいます。

そのうち、洗濯や料理など色々な家事もしなければいけません。

子供の面倒を1日見ながら、普段の家事もこなしていかなければいけないのです。

こんな日が約40日間も続くのです。

あい
そうなると、やっぱり夏休みはお母さんにとってはかなり辛いですよね。

夏休みのお母さんの辛い気分をちょっと気分転換するには?

辛いときの気分転換

じゃあ、そんな夏休み、お母さんの辛い気分をちょっと変えるにはどんな気分転換がいいのでしょうか。

まずは子供を思いっきり遊ばせる

まずはお母さんが自分の時間を確保するには、子供を落ち着かせる必要がありますよね。

そのためにはお子さんを思いっきり遊ばせることが必要です。

暑い夏休み、子供連れでの外出は結構厳しいですが、暑い時期だからこそ早い時間に外に出て散歩や公園でボール遊びをしてみてはどうでしょうか?

お昼近くになると猛暑の時間帯になるので、早い時間帯でのお出かけがおすすめです。

また、お父さんも休みの場合は動物園や遊園地などに行くのもおすすめです。

もちろん時間帯としては、開演直後がおすすめです。

そうすると暑くなる前に一通り回れるので、ちょうど暑くなるお昼の時間帯には涼しいお店などに入って休憩がてら食事ができます。

お弁当を持っていくという方法もあるにはありますが、お弁当を用意しようとすると結局はお母さんが早起きして作らなければならず、辛い気持ちが増すことになります。

そのため、1日外出が決まっている時くらいは外食をするのが良いでしょう。

お弁当を作っても外で食べるのは暑いですし、暑さで痛む可能性もあります。

一方、お店なら涼しく、お母さんもちょっとは楽ができます。

また、あまりお金をかけたくないのであれば、ショッピングモール内などでの無料イベントもおすすめです。

夏休みということで、制作イベントも行なっている場合もあり、お子さんも家とは違う気分でモノづくりを楽しめます。

そして自宅で遊ぶならやっぱり夏休みということで、プールがおすすめです。

庭やベランダに子供が入れるサイズのプールを用意します。

すると、子供は水遊びが大好きなので、1人でも遊んでくれますし、兄弟やお友達がいれば一緒に楽しく遊べます。

幼稚園児や小学校低学年となると、小さなプールでも危険性があるため、目は離せませんが、少しは手が離れるのでちょっとしたティータイムぐらいは楽しめます。

子供を早く寝かせて1人の時間を

そしてお母さんにとって重要なのは子供を寝かしつけた後です。

外出やプールでも1日思いっきり遊べば、子供もすんなりと寝てくれます。

ここからがお母さんの自由時間です。

たった30分でも1時間でも自分の好きなことをして、辛い気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

好きなドラマを見たり、音楽を聴いたり、ハーブティーなどを飲んだり、自分がリフレッシュできることならなんでもアリです。

このリフレッシュタイムを夏休みの間、何度かするだけでも、かなり辛い気分を紛らわせられます。

つまり、自分時間を作れれば良いということです。

なので、小さな子供の場合は午前中思いっきり遊ばせてお昼寝をさせて、その間にリフレッシュすることもできます。

外出やプールが難しいという場合は、たまにはお子さんを実家に預けたり、数時間だけプロのシッターに依頼するのもおすすめです。

さすがに夏休みの40日間も自由時間がないのは辛いです。

どこかで息抜きの時間を作ってあげてください。

あい
このように、夏休みはお母さんにとって辛い時期かもしれませんが、子供を思いっきり遊ばせた後で自分時間を作ればリフレッシュできるようです。

夏休みはお母さんにとっては辛い?まとめ

せっかくの夏休み、お母さんがストレスを溜めて辛くなる必要はありません。

3食用意したり、宿題の手伝いをしたり、ちょっと大変な長期休暇ではありますが、どこかで息抜きの時間を作って、夏休みの間もちゃんとリフレッシュしてみましょう。




関連記事
夏休みは何する
2022年今年の夏休みは何する?子供と楽しく過ごすアイデア!

2022年今年の夏休みは何する?子供と楽しく過ごすアイデア! 2022年、今年の夏休みはどうなるのでしょうか? 近年はコロナ禍で外出がなかなかできなかったりして、いつも通り、子供と色々なところに行くと ...

続きを見る


小学生の夏休み
小学生におすすめの夏休みの過ごし方

小学生におすすめの夏休みの過ごし方 小学生にとって夏休みといえば、数ある休みの中でも一番長く、楽しみにしている人が多い休みです。 しかし、40日間も続く夏休み、どんなことをしようか悩むご家庭も多いでし ...

続きを見る


夏休みの季語
夏休みは季語?どんな俳句がある?

夏休みは季語?どんな俳句がある? 子供はもちろん、大人も楽しみにしている夏休みですが、この「夏休み」という単語は季語として使えるようです。 一体、季語とはどういうことなのでしょうか、どんな時に使うので ...

続きを見る


高校生のデート
夏休みの高校生デートにおすすめのスポットは?

夏休みの高校生デートにおすすめのスポットは? 夏休みといえば高校生にとっては一番自由時間を満喫できる長期休暇です。 そんな夏休み、彼氏彼女とデートをしたいと楽しみにしている人もいるでしょう。 しかし、 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-夏休み
-