梅雨

梅雨時期の前髪のくせ毛どうする?忙しい朝に綺麗にまとめる方法!

2022年3月30日

クセ毛

梅雨時期の前髪のくせ毛どうする?忙しい朝に綺麗にまとめる方法!

ゴールデンウィークが明けると日本列島は南から次第に梅雨入りしていきます。

梅雨になるとお出かけの際も雨降りで憂鬱になりがちですが、もっと憂鬱になってしまうのが毎朝の前髪のお手入れです。

特にくせ毛の場合、寝癖がついた訳でもないのにウネウネと変なクセが出てしまい、なかなか上手く直せずに会社や学校にきてしまうというのは梅雨時期のあるあるです。

あい
そんな梅雨時期の前髪のくせ毛をなんとかする方法はあるのか調べてみました。

梅雨時期は前髪のくせ毛が気になる!どうして?

梅雨時期のクセ毛

まず、梅雨時期にくせ毛が気になりやすいのは梅雨特有の湿気にあります。

梅雨の特徴といえば、毎日のように続く雨と高い湿度です。

この湿度がくせ毛の前髪をうねうねさせているようです。

実は梅雨時期に髪の毛のくせが気になってしまうという方は多く、くせ毛でない方も悩みがちです。

その理由は髪の毛内部の水分バランスの乱れです。

髪の毛には水分が含まれていますが、髪の毛全体のバランスが統一されている髪というのはストレートで、髪の毛内部の水分バランスが整っていない場合はくせ毛になりがちなのです。

そして梅雨時期は通常よりも湿気が多いため、髪の毛もその湿気の影響を受けて髪の毛内部の水分バランスがバラつきがちです。

そのため、くせ毛にいつも以上にうねりが出てしまうのです。

そしてそんなくせ毛の前髪があると朝の支度に手間取りがちです。

特に前髪の場合は、サイドやバックよりも短めです。

その分髪の毛が軽く、うねりが出やすいようです。

前髪といえば人と会った時に真っ先に目に入る部分で、初めて会う人の場合、第一印象を決定しかねないパーツです。

鏡を見るたびに目に入るので、やはり上手く仕上がっていないとどうしても気になってしまいますよね。

あい
このようにくせ毛の場合は梅雨時期に髪の毛にいつも以上にクセが出やすく、前髪のクセで朝、手間取ってしまう方は多いようです。

梅雨の時の前髪のくせ毛の治し方

クセ毛の直し方

では、そんな梅雨時期のくせ毛の前髪を綺麗にまとめるにはどうしたらいいのでしょう?

よくありがちなのがササっと水で濡らしてドライヤーで乾かして直そうとする方法です。

あながち間違いではないのですが、ちょっとしたコツを取り入れるだけで、すんなりと綺麗に仕上げることができます。

では、そんなドライヤーを使った方法や他の方法をご紹介します。

ドライヤーで根元から乾かす

まずドライヤーで前髪のくせ毛を直す方法ですが、ポイントは水でぬらすのが毛先ではなく根元だということです。

根本を濡らしてからブラシでとかしながらドライヤーをかけます。そしてドライヤーの温度もポイントです。

最初に乾かす時は通常の温風ですが、最後に冷風でまとめあげます。

温風だけではまとまりがなく、広がってしまいやすいので、必ず最後に冷風で整えるようにしてください。

このちょっとしたコツを取り入れるだけで、前髪のくせ毛がかなり綺麗にまとまります。

ヘアアイロンを使う

もっと手早くしたいという方におすすめの方法がヘアアイロンです。

ドライヤーの場合は根元を濡らす必要がありますが、ヘアアイロンなら乾いた状態の前髪にそのまま使えます。

生え際から当て始め、そのまま前髪に沿ってアイロンを真っ直ぐかけるだけです。

これなら比較的、短時間で前髪のくせ毛が治ります。

梅雨時期となると、電車も混んだり、予想外の遅れが出てしまう可能性もあるので、なるべく朝は早めに出たいですよね。

そんな時に便利な方法です。

スタイリング剤を上手く使う

そしてドライヤーもへアイロンを使った際にも仕上げとしておすすめなのがスタイリング剤の使用です。

自宅で上記の方法を使って整えても、梅雨時期の外は湿気でいっぱいです。

雨にあたればまた前髪が崩れてしまうかもしれません。

そんな整えた前髪をキープする手段として有効なのがスタイリング剤です。

スタイリング剤はベタつくので、どうも苦手という方もいるかもしれませんが、実は湿気による水分バランスの乱れから髪の毛を守ってくれるアイテムなんです。

ヘアオイルなどは髪の毛の表面を軽くコーティングすることにより、内部の水分が出ていってしまうのを防いでくれます。

それにより梅雨でも髪の毛の水分バランスが保てるので、外に出てもくせ毛の前髪がまたうねってしまうのを予防できます。

あい
このように梅雨時期の前髪のくせ毛はちょっとしたコツですんなりと直せるんですね。

梅雨にも負けない髪のお手入れ方法とは?

髪のお手入れ

ちなみに梅雨時期でも前髪のくせ毛があまりひどくないようにできる簡単な方法もあります。

それはバスタイムの時にトリートメントをしっかりと使うことです。

まあ、普段からトリートメントはしているという方が多いでしょうが、前髪のくせ毛直しにおすすめなのは流さないタイプのトリートメントです。

スタイリング同様に髪の毛にトリートメントをすると、表面に膜を作ってくれるので、うねりやすいくせ毛内部の水分が出てしまうことを防げます。

梅雨時期のクセは髪の水分バランスが崩れることですから、トリートメントを使うだけで髪の毛のバランスを保てるわけです。

そしてトリートメントには流すタイプと流さないタイプがありますが、流すタイプだと髪の表面に留まらずに流れてしまう場合もあります。

一方、流さないタイプなら髪表面をしっかりとコーティングしてくれます。

それにより梅雨時期の朝、起きた時の前髪のくせ毛を落ち着きやすくしてくれるのです。

これをすることで梅雨時期の前髪のくせ毛が完全に直るというわけではありませんが、比較的くせが出にくくなるので朝のお手入れも楽になります。

あい
このように梅雨時期の前髪のくせ毛を抑えるためには流さないタイプのトリートメントも有効のようです。

梅雨時期の前髪のくせ毛どうする?まとめ

梅雨時期はくせ毛の場合、前髪に変なクセが出やすく、朝の支度が大変という方もいますが、ドライヤーやアイロンなどちょっとしたコツを取り入れるだけで綺麗にまとめられます。

鬱陶しい雨が続く梅雨ですが、しっかりと綺麗に身だしなみを整えて晴れやかな気分で一日過ごしてみてはいかがでしょう。

前髪が1日中綺麗にキープされていると、気持ちいいですからね。




  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-梅雨
-