雑学

PS5が売り切れなのはなぜ?転売屋の買い占めのせい?

2022年4月22日

PS5の売り切れ

PS5が売り切れなのはなぜ?転売屋の買い占めのせい?

PSといえばグレードアップするにつれ、美しい映像や臨場感を楽しめることから人気のゲーム機です。

そんなPSの最新版がPS5ですが、発売から現在までずっと品薄による売り切れが続いているようです。

あい
なぜPS5の売り切れが続いているのか調べてみました。

PS5が売り切れの理由はコロナによる半導体不足?

半導体不足

なぜ、PS5の売り切れが続いているのか、それはコロナの影響を大きく受けているようです。

元々、PS5の発売は2020年の2月に発表会として予定されていたのですが、当時世間にはコロナが蔓延しだし、世界的にロックダウンをする街が増えだしました。

日本もコロナの影響を受け、外出が制限されるようになりました。

そのため、PS5の発表会は延期され、3月、4月と順延され、ようやく6月に発表会となったのです。

そして元々、ゲーム機は発売する際に売上を見越して製造しておくのですが、発表会・発売のスケジュールが大きく変わったため、需要が大きくなったのに対し、供給が追いつきませんでした。

待つ時間が長かった分、欲しいと考える人も多く、思った以上に需要が高くなってしまったんでしょうね。

これが、なぜPS5の売り切れが続いたのかという原因の一つのようです。

そしてコロナ禍に突入したせいで、各地の半導体の製造ラインが停滞するようになりました。

工場でも稼働時間が制限されたり、製造ライン自体がストップしたところもあったでしょう。

そのため、PS5自体の製造もスムーズに進まずに、売り切れが続くことになったようです。

つまり、なぜ売り切れが続いたのかというと、売り出すタイミングがちょうど悪かったようですね。

さらにコロナ禍では外出規制がされ、自宅待機やテレワークが増えました。

それによりパソコンや家電の需要が高くなりました。

実はパソコンや家電にもPS5と同様の半導体が使われています。

そのため、PS5以外にも半導体の需要が自然と高くなってしまい、さらに半導体が不足してしまうことになったのです。

半導体分品を使う製品で売り切れてしまったものは結構あります。

つまり、なぜ、半導体が不足したのかはコロナによる影響が大きいということです。

コロナ禍ではなければ、もしかしたら売り切れが続くということはなかったのかもしれません。

でも、逆にいうと、コロナだからこそPS5の需要が高まった可能性もあります。

というのも、コロナでは外出規制がされることにより、家で過ごす時間が長くなりました。

それにより、子供も大人も自宅での時間を有意義に過ごすため、もしくは長引くストレスを発散させるため、ゲームをするという家庭も多くあったようです。

そんな時に最新のゲーム機があれば子供も大人も楽しめますよね。

これがコロナでPS5の需要が増えた要因の一つかもしれません。

あい
このように、PS5の売り切れがなぜ起きたのかは、コロナ禍による半導体不足が要因が大きいようですね。

PS5が売り切れの理由は転売屋のせい?

売り切れの理由は転売屋

そして、なぜ、PS5が売り切れているのかというと、コロナ禍以外にも要因があるようです。

では、なぜ売り切れが続いているのかというと、転売屋が買い占めをおこなっているからです。

最新機器が発売されると、人気が高そうなものは転売を目的として購入する方がいます。

それが転売屋なのです。

では、なぜ、転売なんて面倒臭いことをするのでしょう?

ちょっとしたお小遣い稼ぎなら売り切れが続出するほど買い占める必要もありませんよね。

PS5というと、PS好きが欲しがること間違いなしの最新ゲーム機です。

すると、やはりそんなゲーム好きに転売をして儲けようとする転売屋がいます。

ちなみに転売する場合は公式価格よりもグッと高い値段で設定されるため、転売屋はかなり儲けられるわけです。

そしてそんなPS5を何台も買い占めておけば、儲けもアップします。

しかも転売屋の活躍は国内だけではありません。

むしろ海外への転売が多い場合もあり、そんな時は一気に買い占めが行われてしまいます。

これが、PS5がなぜ売り切れてしまうのかという要因の一つです。

あい
つまり、なぜPS5が売り切れてしまうのかというのには転売屋の存在も関わっているようです。

売り切れ続出のPS5を購入するには?

PS5を購入するには

では、売り切れ続出のPS5を入手する方法はあるのでしょうか?

人気で売り切れ、なかなか購入できないとなると、なぜか欲しくなってしまうのが人間の性ですよね?

特にPS好きなら、最新のPS5は欲しいですよね?

では売り切れてしまっているPS5をどうやって購入したらいいのかというと、おすすめはTwitterで「PS5の再入荷情報」をアカウントフォローしておくことです。

なぜフォローしておいた方がいいのかというと、現在売り切れでも再販が決まった際にいち早く情報が入ります。

楽天やアマゾンで再販が決まった時は、リアルタイムで連絡が来るのですぐにサイトに入れば購入できる確率が上がります。

この方法で入手できた人もいるそうです。

さらに、店頭で購入という手段もあるのですが、店頭販売に行くと、なぜか既に行列ができていて、もう購入できないなんてこともよくあります。

ゲーム好きのネットワークでもあるのか、なぜか最新ゲーム機が売り出されるとなると、どこからか皆さん情報を入手するんですよね。

既に行列が長々とできていると並ぶ気力も失せちゃいますよね。

でも大手通販サイトならどこにいても購入できるので便利です。

出先でも、仕事先でもアラームが鳴ればすぐにチェックできるので、タイミングが良ければすぐに購入できますよね。

店頭に行くよりもサイトチェックの方がスムーズに購入できそうです。

あい
このように、なぜか毎回売り切れてしまうPS5でもちょっとした工夫で入手しやすくなるようです。

PS5が売り切れなのはなぜ?まとめ

なぜPS5の売り切れが続くのかというと、コロナ禍による半導体不足や転売屋の買い占めが影響しているようです。

ただ、Twitterのアカウントフォローをしておくと、いち早く再販情報を入手できる可能性もあるので、どうしても欲しいという方はチェックしておくといいでしょう。




関連記事
  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-雑学
-