雑学

佐川急便の受け取り場所は変更できる?方法は?どこにできる?

2022年6月18日

宅配ロッカー

佐川急便の受け取り場所は変更できる?方法は?どこにできる?

最近はなんでもネットショッピングで購入できますよね。

ただ、平日の日中は仕事などで家にいないことも多く、受け取りができない場合がありますよね。

そんな場合、佐川急便なら荷物の受け取り場所は変更できるのでしょうか?

あい
そこで、佐川急便の受け取り場所の変更や方法について調べてみました。

佐川急便の受け取り場所は変更できる?

宅配ボックス

まず、佐川急便での荷物の受け取り場所が変更できるのかみてみましょう。

もし、どこにでも変更できるとしたら、かなり便利ですよね。

仕事中で急に残業になった時などコンビニなど、勤務先に変更できたら、自分の都合に合わせて荷物をどこでも受け取れます。

調べてみると、佐川急便の場合、受け取り場所をどこにでも変更できるわけではありません。

また、佐川急便へのタイミングによって変更可能な受け取り場所は異なるようです。

では、まずは最初の受け取りについての受け取り場所の変更についてみていきましょう。

まず、佐川急便では原則、荷受人からの荷物の受け取り場所の変更はできません。

どうしても受け取り場所を変更したい場合は以下の方法があります。

送り主に依頼する

発送前であれば、送り主に依頼して受け取り場所を変更してもらうことはできるでしょう。

ただ、送り主によってはご自宅にしか発送できない場合があるかもしれません。

各営業所に連絡する

発送されてしまった後なら、各営業所に連絡して営業所止めにしてもらうことはできます。

わざわざ取りに行かないといけないという手間は増えますが、どうしても通常の配達時間に受け取れない場合はその方がいいでしょう。

ちなみに営業所での受け取りは場所によっては24時間可能です。

あい
このように佐川急便の場合、初回のお届けに関しては荷受人からは荷物の受け取り場所の変更は営業所止め以外、できないようです。
指定の場所以外に変更すると、本人以外に渡してしまう可能性もありますからね。
そのようなことを考慮して受け取り先の変更をむやみにできないようになっているようです。

再配達の際には佐川急便の受け取り場所は変更できる?

宅配ボックスに佐川の荷物

ただ、佐川急便での荷物の受け取り場所の変更は再配達の場合はできます。

では、変更できる受け取り場所と方法についてみていきましょう。

pudoステーションの利用

まずご紹介するのがpudoステーションです。

pudoステーションとはいわゆるコインロッカーのことで、駅や商業施設に設置されています。直接、配達人に会わずに荷物を受け取れるため、コロナ禍の現代で活躍するサービスです。

また、駅などにあり、24時間いつでも受け取れることから、仕事なで忙しい方にもおすすめです。

日中家にいない場合でも、駅のロッカーで受け取れるなら変え入り際に受け取って持ち帰ることができます。

pudoステーションの場所はクロネコヤマトのホームページで検索できます。

では、そんなpudoステーションを荷物の受け取り場所に変更したい場合はどうすればいいのかというと、佐川急便の不在票の下の方にあるQRコードを読み込みます。

そして問い合わせ番号を入力し、受け取り方法選択画面で「宅配ロッカーで受け取る」を選択し、受取したいpudoステーションの場所を選択します。

これなら仕事帰りはもちろん、外出のついでに受け取られるので便利です。

ただ、pudoステーションはどこにでもあるわけではありません。

地域によっては最寄りにpudoステーションがない場合もあり、誰でも利用しやすいというわけではありません。

でもpudoステーションが利用できればいつでも自分都合で受け取れるだけでなく、女性の一人暮らしの場合は配達員に会わずに受け取れるので、防犯上も優れているのではないでしょうか。

ただ、大きめの荷物の場合は運ぶという手間ができてしまうので、利用するならコンパクトな荷物に限った方がいいかもしれません。

営業所に変更

そして再配達の際に変更できる受け取り場所が営業所です。

ネットでの再配達依頼の際に受け取りを営業所にできるので、それで変更するだけで受け取れます。

営業所ならいつでも受け取れるので、仕事終わりなど自分都合で受け取りに行けます。

ただ、荷物の引き渡しに関しては24時間稼働していない営業所もあるので、営業所どめにした場合は何時から何時まで引き取れるのか確認しておいた方がいいでしょう。

コンビニでも受け取れる?

ちなみに佐川急便での荷物はコンビニでも受け取れるのでしょうか?

コンビニで受け取れるのであれば、近くにpudoステーションがなくても気軽に取りに行けますよね。

では、佐川急便の荷物の場合はどうなのかというと、楽天や一部のネットショップで購入したものに関しては受け取り先をローソンやミニストップで受け取れます。

送り主からの問い合わせ番号と認証番号をLoppiに入力してレジで受け取るだけです。

サービス料110円がかかりますが、いつでも最寄りのコンビニで受け取れるのはいいですね。

コンビニならpudoステーションよりも色々なところに存在していますし、24時間営業なので仕事帰りや外出の際にいつでもすぐに受け取れます。

ついでに買い物もできて便利ですよね。

ただ、全てのお取り寄せや買い物がコンビニで受け取れるわけではないので注意してください。

あい
このように佐川急便の再配達の荷物の受け取り場所はpudoステーションや営業所での受け取りに変更可能です。
また、送り主によってはコンビニでの受け取りもできるので、お仕事などで忙しく、在宅で受け取りが難しい場合はコンビニを利用するのも一つの方法です。

佐川急便の受け取り場所は変更できる?方法は?どこにできる?まとめ

佐川急便の受け取り場所は再配達後であればpudoステーションや営業所に変更できます。

もし日中忙しくて受け取りができなかったということであれば、24時間いつでも受け取れるpudoステーションを利用してみるのもいいのではないでしょうか?

また、あらかじめ受け取れないことがわかっているようであれば、コンビニでの受け取りに変更しておくのもアリでしょう。




  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-雑学
-