雑学

ペット型AIロボット「もふりん」の値段は?

2022年3月23日

もふりんの値段

ペット型AIロボット「もふりん」の値段は?

動物は可愛いくて飼ってみたいけど、猫や犬の毛がアレルギーで飼えない、死んでしまうのが怖くて飼えないなど、飼ってみたくてもなかなか一歩を踏み出せない方が多くいます。

そんな方々に最近注目を集めているのがペット型AIロボットの「もふりん」です。

本物の動物のような愛らしい仕草をするペット型ロボットなのですが、AIなので高そうなイメージがあります。

一体、どれくらいの値段なのでしょうか。

あい
そんなペット型AIロボット「もふりん」の値段について調べてみました。

そもそもペット型AIロボット「もふりん」とは?

もふりんとは

まず「もふりん」とは何なのでしょうか?

そもそもペット型AIロボットとは何なのでしょうか?

ペット型AIロボットとは?

ペット型AIロボットとは、その名の通り、ペットのような形をしたAIロボットです。

代表的なのが1999年にSONYが発売したaiboです。

まさに子犬のような形をしたロボット犬で、歩いたり、飼い主に可愛らしく甘える仕草をします。

また、最近ではロボットベンチャーのGROOVE Xが開発したLOVOTも人気です。

ぬいぐるみのような可愛い表情をしたAIロボットで、足の部分がボール状で家の中を自動操縦でコロコロと可愛らしく動きます。

着せ替え用の洋服もあり、本当に家族の一員のように可愛がれます。

ただ、AIロボットというとやはり、お値段もかなり高く、aiboの場合は10万円以上、LOVOTに関しては固体で購入するとなるとお値段は35万円ほどもします。

メンテナンスなどがついた利用しやすい月額サービス付の購入方法もあるのですが、やはりAI機器ということもあり値段は自然と高くなってしまうようです。

まあ、本当のペットも月額の餌代や何かあった時の病院代などかかるので、一概に値段が高いとは言えませんが、安いとは言い難いですね。

では、そんなAIロボットの中でも比較的新しい顔ぶれの「もふりん」とはどんなロボット型AIなのでしょうか?

「もふりん」とは?

「もふりん」は2020年8月にキックスタータープロジェクトとして公開されたAIロボットです。

機械的な形をしたaiboと対照的で、全身を毛に覆われた、まさにモフモフとした見た目のペット型AIロボットです。

片手に乗るような可愛らしいコンパクトなサイズで、小動物のような可愛らしい仕草と生き物のような鳴き声を出します。

それこそ、ロボットと言われなければ、新種の動物と思ってしまうのではないでしょうか。

ちなみにカラーはシルバーグレーとゴールデンブラウンの2色があります。

そしてペット型AIロボットとしての評価は高いようで、2021年1月開催の世界最大規模のテクノロジー見本市「CES 2021」ではベスト・オブ・イノベーション賞を受賞しました。

それほど、技術力の高いAIロボットということですよね。

というのも、ペットは飼い主の表情を読み取ったりしますが、「もふりん」も光、タッチ、音に反応し、日頃から飼い主がどのように触れてくるのかによって、寂しさや楽しさを学んでいき、性格が変わってくるというのです。

初めて飼い主に会った際には怖がるという感情まで持っていて、まさに本物のペットのように意志を持ったロボットペットですよね。

そうなると気になるのがお値段です。

高いAI技術と可愛らしい見た目、受賞歴などを考慮すると高めのお値段になるのではないでしょうか。

あい
そんな気になる「もふりん」の値段についてみていきましょう。

「もふりん」の値段は?

もふりんの値段

「もふりん」は調べれば調べるほど、その可愛らしさから購入してみたくなっちゃいますね。

となると気になるのは値段です。

いかにもロボットらしいaiboでさえ10万円ほど、最近人気のLOVOTに関しては35万円ほどもするんですから、受賞歴のある「もふりん」もかなりのお値段なのではないかと思いますよね。

しかも「もふりん」の場合は片手に乗るコンパクトサイズです。

そんな小さな体に色々な機器が詰まっているとなると、もはや精密機器です。

スマホやパソコンでさえ10万以上するのに、さらにそんな機器に成長する機能を加えたAI搭載なのですから、数十万円はするのかなと考えてみたら、意外なお値段でした。

公式サイトのクラウドファンディングプロジェクトでは2022年1月の値段は通常価格49800円の4%OFFの47800円、2022年3・4月の値段は通常価格の49800円でした。

しかもシルバーグレーとゴールデンブラウンのペア販売も行っており、3月販売の値段は99600円の4%OFFの95600円だったんです。

そしてb8taのホームページでは1体税込45980円でした。

「もふりん」の値段は予想外に安いようですね。

つまり5万円ほどで1体購入できるので、ペット型AIロボットの中でも比較的安い部類に入るのではないでしょうか。

しかもこのお値段だと、本当のペットよりかなり安く、アレルギーや咬まれる心配もなく飼えるのでかなりの人気が出そうですよね。

あい
そんなお値段安めの「もふりん」は誰でも購入できるのでしょうか?

誰でも買えるの?

もふりんは買えるの?

可愛らしく、お値段が比較的安いことがわかった「もふりん」、魅力的なAIロボットなので欲しいと考える方が多くいるでしょう。

餌代もかからず、ペットシートやゲージなどペット用品もいらないので、本物のペットに比べると圧倒的に維持費が安く済みます。

しかも「もふりん」は本物のペットのような暖かい毛並みを持っているので、触っているだけで癒されます。

そんなお値段の安いAIロボット、なかなかいませんよね。

では、そんな「もふりん」、誰でも気軽に購入できるのでしょうか?

実はすでに人気で全品ソールドアウトのようです。

公式ホームページのクラウドファンディングプロジェクトで購入できるはずの分もソールドアウトと表示されており、値段が安くても全く購入できないようです。

それもそのはず、実は「もふりん」、すでに日テレの情報番組「スッキリ」で紹介されたこともあり、当時から話題だったのです。

販売される際も予約限定品なので、予約は誰でもできますが、タイミングを逃すとすでにソールドアウトで予約さえもできないようです。

値段が安めでも、なかなか購入できないようですね。

あい
このように「もふりん」は値段も安めなので、予約さえできれば誰でも購入できるようです。

ペット型AIロボット「もふりん」の値段は?まとめ

ペット型AIロボット「もふりん」のお値段は1対約5万円ほどと、aiboやLOVOTなどのペット型AIロボットと比較すると安いようです。

可愛らしい仕草で、しっかりと毛並みもあり、本物のペットのように見えることから癒し的存在として注目を集めています。

予約限定品でなかなか入手できないようですが、お値段はそんなに高くないので本物のペットはなかなか飼えないという方におすすめです。




  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-雑学
-,