雑学

N高等学校とは?卒業生に有名人はいる?偏差値はどうなの?評判は?

2022年4月20日

N高等学校

N高等学校とは?卒業生に有名人はいる?偏差値はどうなの?評判は?

最近はテレビ番組でも取り上げられることがあるN高等学校ですが、一体、どんな学校なのでしょうか?

取り上げられるということは、何か特別授業や環境があるのでしょうか?

あい
そんなN高等学校についてどんな学校なのか、卒業生に有名人はいるのか調べてみました。

N高等学校とは?

N高等学校とは

まず、N高等学校がどこにあるのかというと、沖縄県うるま市伊計島です。

伊計島というと、船で行く離島のイメージがありますが、伊計島は本島と道路で繋がっている離島で、車でアクセスできます。

そんな伊計島の特徴はのどかなサトウキビ畑が広がる沖縄らしい離島で、美しい海に囲まれています。

伊計ビーチや大泊ビーチといった透明度も高いビーチもあり、観光客にも人気があります。

では、どうしてそんな人気観光地の学校がどうして注目を集めているのでしょうか?

N高等学校は普通校と何が違う?

沖縄の高校、しかも離島というと、のんびりとした田舎の高校なのかなとイメージする人もいるかもしれません。

しかし、実はN高等学校とは田舎高校とはかけ離れた新感覚の高校です。

開校は2016年と、まだ歴史は浅い高校で、通信制高校の教員経験者や学校法人のマーケティング経験者が中心となって設立された私立高です。

出版社のKADOKAWAが持つコンテンツや、IT企業のドワンゴの技術力を活用したネット高校で、田舎どころか最先端技術を使った高校なのです!

ネット高校というと、学校に通えない子がいく学校といったイメージを持つかもしれませんが、N高等学校は自由に勉強できる学校として知られており、家にいながら学べるだけでなく、自分の興味を広げられる学校です。

もちろん、通信教育を受けているだけで高校資格取得もできます。

そのため、卒業生には有名人もいることで知られています。

有名人というと、お仕事で通学がなかなかできず、授業数が足りないなんてこともあるようですが、N高等学校のような通信学校ならどこからでも授業が受けられます。

そのため、有名人やスポーツ選手にとっても便利なようで、色々な卒業生がいるようです。

授業料は高い?安い?

そんな有名人の卒業生もいる私立高なので、やはり授業料は高いのでしょうか?

私立高というと、授業料が100万円以上はするイメージですよね。

しかしN高等学校は比較的安く授業を受けられる制度があります。

それが就学支援金申請です。

学費は世帯年収によって変わりますが、世帯年収590万円未満の場合、3年間の学費の実質負担額は、206,200円です。

さらに、世帯年収590万円~910万円の場合の3年間の実質負担額は382,912円となります。

これなら一般家庭でも気軽に受けられそうですよね?

偏差値は高い?

では、こんなメリットばかりの学校なので、偏差値はやっぱり高いのではないでしょうか?

偏差値が高いとなると、いくら校風が自由でも入学できない可能性もありますよね?

N高等学校の偏差値はというと、偏差値というもの自体がありません。

では、どうやって入学するのかというと書類選考です。

この時点で、もう新感覚なのがわかりますよね?

これならやりたいことがある人や忙しい有名人が卒業生にいるのも納得ですね。

でもせっかく沖縄の離島という綺麗な環境にある学校なので、個人的には通信だけでなく、実際に通うと充実した高校生活を楽しめるのではないかと思っちゃいます。

あい
このようにN高等学校は自由な校風の学校だからこそ、有名人の卒業生もいるようですね。

N高等学校の卒業生に有名人は誰がいる?

N高等学校の卒業生

では、具体的にN高等学校の卒業生にはどんな有名人がいるのでしょうか?

沖縄の学校なので、沖縄出身の有名人が卒業生にいるのかなと思ったら、実は違うんです。

そもそも、N高等学校自体がネット高校なので、全国どこからでも授業を受けられます。

そのため、卒業生も他県に渡っているようで、有名人の卒業生も色々な出身地の方々です。

では、どんな有名人の卒業生がいるか見ていきましょう。

まず、最近活躍中の有名人というと、池田美優さん(みちょぱ)がいます。

モデル・タレントとしてだけでなく、ニュースのコメンテーターとして幅広く活躍していますよね。

なんとなく、関東の芸能人学校か一般校出身かなと思っていたんですが、N高等学校出身だったんですね。

みちょぱさんの場合は、高校3年生の時にN高等学校に編入したそうです。

おそらく、その頃からお仕事が忙しくなり、普通校に通うのが難しくなって編入したのではないでしょうか。

このように、書類選考で編入できるので、忙しい有名人にとっては授業を受けやすい学校でしょうね。

さらにN高等学校の有名人の卒業生にはフィギュアスケート選手の紀平梨花さんもいます。

フィギュアスケート選手も練習だけでなく、国内外の大会などで忙しいですもんね。

その点、N高等学校はどこからでもネットで参加できるので、通いやすいんでしょうね。

そして、テニス選手の望月慎太郎さんもN高等学校の卒業生です。

2019年ウインブルドン選手権ジュニア男子シングルスで優勝した方ですから、海外にいることも多く、その点、N高等学校は便利だったのではないでしょうか。

他にもeスポーツ選手の相原翼さんや、バレエダンサーの立花乃音さん、囲碁棋士の広瀬優一さん、RISEやDragon AshのベーシストのKen Kenさんなど幅広い分野で活躍する卒業生がいます。

中には起業家もいるようです。

しかもN高等学校から東京大学や京都大学、慶應義塾大学や早稲田大学などに進学した卒業生もいるということで、かなり頭脳明晰な方もいるようです。

本当に色々な卒業生がいるんですね。

あい
このように、N高等学校は授業に融通がきくので芸能人やアスリートなど、有名人の卒業生がいるんんですね。

N高等学校とは?卒業生に有名人はいる?偏差値はどうなの?評判は?まとめ

N高等学校は沖縄にあるネット高校で、通信で授業が受けられ、高校資格取得もできることから、みちょぱさんをはじめ、有名人の卒業生がいるようです。

自由度の高い高校なので、これからも色々な挑戦をしたい人にはぴったりな高校かもしれませんね。

また、N高等学校は評判も良く、自分が好きなことや興味があることについて挑戦したい方にもおすすめですね。

今後、どんな卒業生が活躍していくのか楽しみです。

なお、N高等学校をはじめとした、通信制高校に興味はありますか?

https://zba.jp/tsushin-highschool/

もしも通信制高校をお探しであれば、上記サイトより資料請求ができます。

  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-雑学
-