雑学

イベントワクワク割はいつから?対象施設は?

2022年4月20日

イベントわくわく割

イベントワクワク割はいつから?対象施設は?

なかなか収まらないコロナ禍、2022年4月現在もまだまだ在宅ワークや色々な規制が続きそうです。

しかし、そんな中でも政府は「イベントワクワク割」をコロナ禍の対策として検討しています。

あい
そんなイベントワクワク割とはいつからで、対象施設はどんなとこがあるのでしょうか。

イベントワクワク割はいつから?

イベントワクワク割はいつから

イベントワクワク割とは?

まず、イベントワクワク割とは何なのでしょうか?

コロナ禍のサービス業を救うための対策の一つです。

コロナ禍の政府考案の対策というと、有名なのがGOTOトラベルですよね。

コロナの蔓延により、外出が規制され、各地への観光や旅行が行けない状態になってしまいました。

そうすると、観光業は大打撃ですよね。

そんな観光業を支えための対策がGOTOトラベルで、ホテルや旅館に割引価格で宿泊できるというものでした。

しかし、そんなGOTOトラベルも実施しつつも、またもやコロナ蔓延したため、観光業はいまだに回復しきっていないようです。

そして、そんなGOTOトラベルに続く政府の対策として検討されているのが「イベントワクワク割」です。

イベントワクワク割と言うくらいですから、名前からイベントを割引価格で利用できるイメージがありますよね。

その通りで、イベントやオンラインイベントなど対象施設での「入場・視聴チケット」を2割引で購入できるシステムです。

中にはグッズがついた特典付きチケットというものもあるようで、通常よりかなりお得にイベントを楽しめるようになっています。

GOTOトラベルというと、観光や旅行なので、大人しか楽しめないイメージがありますよね。

でもイベントワクワク割なら、コンサートやライブ、美術館でも利用できるので、お子さんや10代もお得にイベントを楽しみやすいといったメリットがあります。

イベントワクワク割が利用できるのは?

では、イベントワクワク割りを利用できる人はどんな人なのでしょうか?

コロナ予防接種やPCR検査の陰性証明などが必要なのでしょうか?

お子さんの場合はまだ予防接種をしていない場合や、後遺症が心配で接種を見送っている方などいるでしょうし、イベントの度にPCR検査をするとなったら大変ですよね。

では、そのような証明がなくてもイベントワクワク割は利用できるのでしょうか?

今のところ、イベントワクワク割に対象制限はありません。

つまり、予防接種を終えていない人でも利用できるということです。

ただ、あらかじめチケットを購入する際に、参加規約に同意し、連絡先を入力しなければいけません。

まあ、これは万が一、クラスターが発生した際の連絡先として使えるということでしょう。

どんなに気をつけていても、どこから感染するかわかりませんからね。

そんな時、先方に連絡先を伝えておけば、クラスターが発生した際には連絡もつくのでしょう。

そして、フィジカルなイベントに関してはワクチン接種証明やPCR検査等の陰性の検査結果が必要なようです。

まあ、フィジカルな場合は相手と接する可能性もありますから、参加するからには念には念を入れてといった感じですかね。

つまり、一般的にはイベントワクワク割は誰でもできますが、イベントの内容や対象施設によってワクチン接種済みの人やPCR陰性が確定している人でないとダメということですね。

ちなみにこのイベントワクワク割はGOTOトラベルとの併用もできるようです。

つまりイベントワクワク割の対象施設が遠方で、旅行を兼ねて行く場合は宿泊費とイベント費が割引で利用できて、かなりお得に楽しめるということです。

イベントワクワク割はいつから?

ここで気になるのがイベントワクワク割がいつからスタートするのかということです。

これから好きなアーティストのコンサートやライブなどを控えている方にとっては、いつからスタートするかは重要ですよね。

対象施設によってはいつからスタートするかに合わせて旅行の計画も立てられます。

では具体的にいつからイベントワクワク割がスタートするのかというと、実はまだ明確に決まっていないのです!

政府は5月には実施の方向で検討しています。

もし、ゴールデンウィークの際にもう利用できるようになっていると、各地の観光地や対象施設も活気付くのではないでしょうか?

あい
このようにイベントワクワク割は対象施設をお得に使用できる割引政策なのですが、いつからスタートするかは明確には決まっていません。

イベントワクワク割の対象施設は?

イベントワクワク割の対象施設

では、イベントワクワク割の対象施設にはどんなところがあるのでしょうか?

いつから利用できるかはまだわかりませんが、有名な観光施設だけでなく、近くの映画館や美術館でも使えたら、旅行に行かなくても気軽に利用できますよね。

どんな施設がイベントワクワク割の対象施設になるのかというと、スポーツ観戦やライブ、コンサート、テーマパーク、遊園地、展覧会、演劇、伝統芸能、美術館、博物館、水族館、動物園、映画などのイベントです。

かなり広い範囲の施設が対象施設となっています。

スポーツ観戦やコンサートなら、遠方で開催される場合は宿泊と合わせてお得に利用できそうですよね。

また、近場でも展覧会や動物園なども対象施設に含まれるなら、子供とのお出かけも楽しめそうです。

そして、映画館でも気軽にイベントワクワク割が使えるなら、お得に映画を楽しめ流ので、映画館も以前のような賑わいが出そうですね。

ただ、肝心なのはいつからということです。

いつからというのが決まらないと、おそらく実施する企業側としても対応がすぐにできないのではないかと心配になっちゃいます。

個人的にはイベントワクワク割がいつから始まるのか早く決まってほしいですね。

その方が、これから色々と予定を立てられますからね。

とにかく、コロナで外出が規制されていた身としては、嬉しい政策ですね。

あい
このようにイベントワクワク割はいつからかは決まっていませんが、幅広い対象施設で利用できるようです。

イベントワクワク割はいつから?対象施設は?まとめ

イベントワクワク割は誰でもお得に対象施設や対象イベントを利用できる割引サービスです。

いつから始まるかは確定していませんが、早ければ5月中にスタートするようなので、今年の夏は色々なイベントを楽しめるのではないでしょうか?

  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-雑学
-