入学式・卒業式

大学の入学式に必要な持ち物は?

2022年3月25日

大学入学式の持ち物

大学の入学式に必要な持ち物は?

この春、めでたく大学に合格し、新生活に向けてドキドキとしている方もいると思います。

そして大学の初日とも言えるのが入学式で、出席するためにスーツや靴を揃えようとしている方もいるでしょう。

しかし、いざ入学式が近づいてくると何を持っていけば良いのか持ち物が気になってしまいます。

あい
大学の入学式に必要な持ち物はあるのでしょうか?

大学の入学式の持ち物とは?

大学入学式の持ち物

大学の入学式にはどんな持ち物が必要なのでしょうか。

そもそも大学の入学式ではどんなことをするのでしょうか?

大学の入学式の主な内容は学長や来賓の方の挨拶などで、式自体はお話を聞いていれば終わるので、必要な持ち物というのは特に必要ありません。

ただ、大学によっては入学式の際に合格通知票が必要だったり、入学式の案内が必要だったりするので、それは大学から送られてきた案内を参考にしてください。

では、それ以外にどんな持ち物が必要なのかというと、最低限の貴重品です。

スマホや財布、ハンカチなどです。

これは普段の外出と同じ持ち物ですね。

これだけだったら手ぶらで行っても良いような気がします。

スマホや財布だけならスーツのポケットに入るサイズです。

しかも最近はスマホに電子マネーやスイカなども入っているので、スマホさえ持っていけば良いような気さえします。

手ぶらで行ければ楽ですし、帰りに気軽にどこかによったりできます。

あい
では、本当に大学の入学式の持ち物はこれだけで良いのでしょうか。

鞄はいるの?手ぶらでもいいの?

カバンはいる?

大学の入学式では特に授業があるわけではないので、これと言って必要な持ち物はありません。

ただ、問題は入学式が終わった後です。

大学によって異なりますが、大学での履修方法や施設案内などが行われるガイダンスや、学科ごとのオリエンテーリングが行われる場合もあります。

そうすると、ガイダンスやオリエンテーリングで説明書類一式をもらう可能性があります。

また、提出が必要な書類を渡される可能性もあります。

そんな時、手ぶらだと書類を入れるファイルなどがなく、困ってしまうことになります。

大学によっては大きめの紙袋に入れて一式渡してくれる可能性もありますが、そうでない場合もあります。

すると、どうにかして持って帰らなければいけなくなります。

そんなことにならないよう、書類などが一式入る鞄やクリアファイルは持っていった方が良いでしょう。

また、説明を聞きながらメモを取る必要が出たり、その場で書いて提出するものもあるかもしれないので、筆記用具を持って行った方が良いです。

さらに、入学式の後にはサークルや研究室のパンフレットやチラシをもらう可能性があります。

手ぶらで行ってしまうと、それらを全て手で持って帰らなくてはいけなくなります。

正直、そんな状態で電車やバスに乗りたくありませんよね。

あい
このように、もし、大学の入学式の後に学生向けのガイダンスやオリエンテーリングが行われるとすると、書類などをもらう可能性があります。
そんな場合に備えて、書類などが入る鞄やクリアファイル、筆記用具などを持っていった方が良いでしょう。

大学の入学式に必要な持ち物が入る鞄はどんな鞄?

大学入学式に必要なカバン

では、大学の入学式の後にガイダンスやオリエンテーリングが行われるとしたら、どのような鞄を持っていけば良いのでしょうか?

おすすめはA4サイズの書類やパンフレットなどの持ち物が入るビジネスバッグです。

大抵の書類はA4サイズなので、それらが入るサイズの鞄を用意しておけば大丈夫です。

そしてビジネスバッグならシンプルなデザインで、入学式で着るスーツにも合います。

さらに、後々、就職活動で使う可能性もあるので、スーツを購入する際に一緒に購入しておいても損はありません。

スーツとの相性を気にしないということであれば、普通の通学用鞄でもOKです。

どちらにしろ、鞄を持っていけば、万が一、大学の入学式やガイダンスで書類やパンフレットももらっても一式入れられます。

また、スマホや財布など、必要最低限の持ち物も入るので、スーツのポケットに色々入れる必要がなく、すっきりとした服装でいられます。

正直、大学の入学式に手ぶらで行こうとすると、スマホや財布をスーツポケットに入れなくてはならず、スーツがポケット周りがかさんでしまいます。

するとスマートに見えるはずのスーツ姿がスッキリせずに、思うように見えない可能性もあります。

女子は鞄があった方がいい?

また、女子の場合は貴重品以外にも、化粧ポーチやストッキングの替えなどの持ち物も携帯していきたいと考えている方もいるでしょう。

自宅でメイクやヘアスタイルを整えても、入学式直前にもう一度直したい、大学にくる際に風で崩れたので戻したいと考える方もいます。

また、女子はスーツを着る時にはストッキングを履いていますが、ストッキングはちょっとしたことでも電線が入ってしまいます。

特に大学の入学式は履き慣れない靴を履いていく可能性も高く、電線ができる可能性が高いのです。

せっかくの入学式に電線が入ったストッキングで出席するなんていやですよね。

変に目立ってしまいますし、周りの目が気になってしまいます。

ストッキングならコンビニでも簡単に買えますが、式の直前に気づいたりすると買いに行っている暇なんてありません。

そうならないためにも替えのストッキングが必要なのです。

となると、女子は自然と持ち物が増えてしまうため、手ぶらではなく、色々入る鞄を持っていった方が便利なのです。

あい
このようなことから、大学の入学式には必要最低限の持ち物や、ガイダンスなどでもらう書類などが入るようにA4サイズのビジネスバッグを持っていくと良いでしょう。

大学の入学式に必要な持ち物は?まとめ

大学の入学式は授業が行われるわけではないので、特に必要な持ち物はありません。

ただ、入学式後にガイダンスやオリエンテーリングが行われる場合は、書類やパンフレットなどの持ち物が増える可能性があります。

そういった場合には、書類が一式入る鞄、クリアファイル、筆記用具などを貴重品と一緒に持っていった方が良いでしょう。

ただ、入学式の案内にガイダンスなどは後日と記載してあるようなら、スマホや財布など必要最低限の持ち物だけ持っていくと良いでしょう。




  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-入学式・卒業式
-