雑学

クロネコヤマトで匿名配送できる?その方法とは?

2022年7月25日

荷物受け取り

クロネコヤマトで匿名配送できる?その方法とは?

クロネコヤマトといえば国内大手の配送業者で、安心して配送を任せられる会社ですよね。

時間指定もできたり、日時の変更なども柔軟に対応してもらえるので、利用しやすいのですが、例えば匿名配送はできるのでしょうか?

荷物を配送する際って誰から誰に送るか、送り状に記載しないといけませんよね?

となると、匿名配送はできないような気もします。

あい
ということで、クロネコヤマトで匿名配送ができるのか、調べてみました。

クロネコヤマトで匿名配送できる?

匿名配送

まず、クロネコヤマトで匿名配送ができるのかみていきましょう。

親戚や友人など、知っている相手への配送なら通常通りの配送でもいいですが、先方にこちらの住所を知られたくない時ってありますよね。

例えばネットで知り合った人に何かを送りたい時ってありますよね。

それとか、ネットオークションで競り落としてもらったアイテムを送りたい時など、ネット上ではハンドルネームを使ってやり取りをしているので、先方はこちらの名前や住所を知りません。

そんな時、送りたいものがあったとしてもこちらの本名や住所を先方に知られてしまい、万が一、後々トラブルになったりでもしたら嫌ですよね。

そんな時、したいなと思うのが匿名配送です。

もし、匿名配送ができるなら、こちらの本名や住所が先方にバレる心配がないので、安心して荷物を送れます。

でもクロネコヤマトの場合、送り状に送り主と送り先を書く欄がありますよね。

ということは匿名配送ができないイメージがあります。

確かに、誰かに送る時、万が一のために送り主と送り先の情報って必要ですよね。

ということは、やっぱりクロネコヤマトでは匿名配送はできないのでしょうか?

実はそんなことはありません。

クロネコヤマトでも匿名配送はできます。

ただ、送付状を使って送る場合は依頼主の欄はしっかりと記入しないといけません。

もちろん、匿名にすることはできません。

なぜなら、もし先方に届かなかった場合、返送される可能性があるからです。

つまり送り状での配送では匿名配送ができないということです。

あい
では、クロネコヤマトでの匿名配送はどうすればいいのか、ご紹介します。

クロネコヤマトでの匿名配送の方法は?

匿名配送の方法

まず、クロネコヤマトで匿名配送をするためにはクロネコメンバーズの登録をしないといけません。

クロネコメンバーズとは?

クロネコメンバーズとはクロネコヤマトのサービスを利用するにあたり、便利なサービスを利用できる登録サービスです。

もし、クロネコメンバーズに登録すると、荷物が届く際にはお届け予定の通知がきたり、スマホから簡単に受け取り日時を変更できます。

さらに送る際には、集荷を依頼したり、自宅でもプリンタを使って送り状を作ったり、持ち込みの際にはラインなどを利用して送り状を発行できます。

さらに宅配料もクロネコメンバー割と言って最大15%OFFになるので、登録しておいて損のない便利なサービスです。

登録も簡単なので、もし、クロネコヤマトをよく利用するようであれば、登録しておくことをおすすめします。

クロネコヤマトでの匿名配送の方法

では、クロネコヤマトのクロネコメンバーズに登録すると、どのように匿名配送ができるのでしょうか。

匿名配送の方法をご紹介します。

まず、匿名配送できる荷物、できない荷物があります。

匿名配送ができるのは発送元払いの宅急便と、発送元払いの宅急便コンパクトだけです。

着払いの荷物やクール多急便の利用は匿名ではできないので、気を付けてください。

では、クロネコヤマトでの具体的な匿名配送の方法をご紹介します。

まず、クロネコヤマトの匿名配送はこちらの住所を相手先に教える必要もありませんし、先方の住所を知る必要もありません。

では、どうやって相手に送るのかというと、先方にラインリクエストをして住所入力をしてもらいます。

つまり、お互いラインをしていないと利用できないということです。

ちなみにクロネコヤマトではライン以外での匿名配送は行っていません。

では、どうやって匿名配送をするのかというとクロネコメンバーズのサービスにログインして、「宅急便をスマホで送る」を開きます。

すると、まずは荷物情報を入力する画面になるので、荷物の簡単な情報を入力します。

それから次に「お届け先設定」という画面になるので、画面左下にある「LINEでリクエストする」をタップします。

これを押すことで住所を知らないライン上の友達にも荷物が送れるのです。

画面上では次に「発送予定日を選択」という画面になるので、発送予定日を選択します。

次に「LINEでリクエストする」の画面になり、受取人に宛てたメッセージを書ける欄が出てきます。

「荷物を送るので住所を入力してください」などのメッセージを付けると先方もわかりやすいでしょう。

そして「LINEでリクエストする」の画面下には「個人情報の公開設定」があるので、先方に住所を知られたくない場合は「非公開にする」に必ずチェックを入れてください。

そうでないと匿名配送にはなりませんからね。

次に「LINEを開きます」と表示されるのでOKボタンを押します。

するとLINE上での友達名を検索できる画面になるので、友達の名前を入力して選択し、送信ボタンを押します。

すると、LINEの画面が開き、友達に住所入力依頼の連絡ができるのです。

これで、友達が住所を入力すれば、手続きの完了です。

もちろん、友達が入力した住所も非公開なので、こちらで住所がわかるということもなく、先方も安心できるシステムなのです。

ネットでのやり取りが多い現代において便利なサービスですよね。

ちなみにクロネコヤマトでの匿名配送をする場合は追加料金110円(税込)がかかります。

あい
このようにクロネコヤマトの匿名配送を利用する場合は、クロネコメンバーズに登録して、LINEで先方に住所のリクエストをする必要がありますが、お互いに住所を知る必要はないので、ネット上だけの知人でも安心して送れます。

クロネコヤマトで匿名配送できる?その方法とは?まとめ

クロネコヤマトにはこちらの住所を先方に知られることなく、配送できる匿名配送サービスがあります。

ただ、利用するにあたり、クロネコメンバーズに登録する必要がありますが、他にも色々なサービスが利用できるので、登録しておいても損はありません。

さらに先方の住所を知らなくても送れるので、ネット社会の現代において安心して利用できるサービスだといえます。




  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-雑学
-