入学式・卒業式

卒業式に先生にサプライズして思い出に残る1日に!

2022年3月26日

卒業式のサプライズ

卒業式に先生にサプライズして思い出に残る1日に!

この春、卒業して新たな道に進んでいくという高校生は多くいます。

卒業後は進学だったり就職だったり、その子によって進路は違いますが、そんな進路の悩みや受験勉強をサポートしてくれた一人は先生です。

そんな先生に、最後の挨拶となる卒業式で感謝の気持ちを込めてサプライズをしてみませんか?

あい
そんな卒業式にぴったりのサプライズをご紹介します。

卒業式に先生にサプライズをして喜ばせよう!

卒業式のサプライズ

もうすぐ卒業式の季節です。

高校最後の一年、色々なことがありましたよね。

体育祭や文化祭といった学校行事はもちろん、進学のために受験勉強を頑張った人も多くいるでしょう。

そして近年はコロナ禍ということもあり、学校行事も思ったようにできず、だからこそクラスで一丸となれたという人もいるのではないでしょうか。

そんなコロナ禍の中、クラスを支えてくれたのは誰よりも担任の先生です。

オンライン授業や時間差登校など、生徒はもちろん、先生方も今までのやり方と異なる授業に対応してくれたり、進路相談にのってくれたりと大変だったと思います。

そんな先生に1年間の感謝の気持ちを込めて卒業式にサプライズをしてみませんか?

受験勉強が終わって、卒業式までとなると、あまり時間はありませんが、クラス全員で協力すればそんなに時間もかけずに、先生をあっと喜ばせるサプライズができます。

卒業式当日にクラス全員でサプライズをすれば、先生はさぞかし驚くでしょう。

共に、喜んでくれるはずです。

ただ、サプライズと言っても中にはサプライズが苦手な方もいるので、それはあらかじめ、先生の性格を把握した上で、先生にぴったりな方法を選んでくださいね。

あい
では、そんな卒業式にぴったりのサプライズをご紹介します。

卒業式のサプライズは何がいい?

卒業式のサプライズは何がいい?

では、卒業式のサプライズと言っても具体的にどのようなものがあるのか、コロナ禍でもできるサプライズ方法をご紹介します。

フォトムービー

まず、ご紹介するのが「フォトムービー」です。

教室や美術室、体育館や廊下など、普段から馴染みのある場所で、いつも過ごしている友達同士でクラス全員分の写真を撮り、それをムービーみたいに繋げると、素敵なフォトムービーができます。

方法も簡単で、最近はアプリで編集・加工できるので、気軽に作れます。

そしてフォトムービーなら合唱などと違って会話をせずに作れるので、コロナ禍でも安心してみんなで参加して作れます。

そして写真を撮る際にクリップや画用紙で先生へのメッセージを書いて、手に持って撮影すると、先生に伝えたい感謝の気持ちを伝えられるのではないでしょうか?

また、みんなが持つメッセージを手紙のようにつなげるのも面白いかもしれませんね。

コロナ禍のサプライズにぴったりです。

オリジナルアルバム

そして次にご紹介するのが「オリジナルアルバム」です。

この一年は修学旅行や学校行事も例年通り、行われず、記念写真も少ないと感じる人も多いでしょう。

でも、だからこそ普通の日常の写真がこの一年の思い出になるのです。

何気なく過ごしている教室での一枚や、登校中の写真などをクラス全員分集めてアルバムに収めます。

アルバムに貼る時に、その時の様子などを書くと先生もその時のことを思い出したりできるのではないでしょうか?

そして何よりも手作り感がクラス全体の温かみを表し、先生もそんなサプライズを喜んでくれるでしょう。

寄せ書き

そして次にご紹介するのが「寄せ書き」です。

ただ、色紙にただメッセージと名前を書くだけだと、普通の寄せ書きになってしまうので、特別なサプライズ感を出すなら、ちょっとこだわった作りの寄せ書きにしてみてはいかがでしょうか?

例えば、生徒全員のメッセージは色々な色の風船型のメモに書いて色紙に貼り付けたり、羽の形のメモにメッセージを書いて鳥が羽ばたくように色紙に貼り付けると、学校から巣立っていく様子を表せます。

また、感謝の気持ちを込めてという意味合いで、かわいいハート型のメモにメッセージを書いて貼り付けるのもいいでしょう。

一味違った寄せ書きを貰えば、先生も驚くと同時に喜んでくれるでしょう。

他にも、ちょっとこだわるとフラッシュモブや合唱など色々なサプライズもありますが、近年はコロナ禍ということもあるので、接触や会話があまりなくてもできるようなサプライズにするといいでしょう。

では、卒業式にどのようにサプライズを行えばいいのでしょうか?

卒業式当日のサプライズ発表・プレゼントの仕方

まず、サプライズを発表したり、サプライズプレゼントを渡すなら卒業式が終わった後のホームルームの時間がいいでしょう。

卒業式当日は先生方も忙しく、卒業式本番が終わるまでは気を抜けないはずです。

そして式が終わると、それぞれクラスに戻って、最後のホームルームとなるので、その時に発表したり、渡すといいでしょう。

例えば、フォトムービーのサプライズをする場合、ホームルームで先生が最後の挨拶をした後に、先生が黒板の方を向いたり、俯いた瞬間に教室を真っ暗にし、突然、フォトムービーを流し始めると先生もまさにびっくりするでしょう。

もしくは先生を、みんなで話があると言って教室の真ん中に誘導し、その間にホワイトボードやスクリーンを用意してフォトムービーを流すのもいいでしょう。

そしてオリジナルアルバムや寄せ書きといったプレゼントも、やはり先生の最後の挨拶が終わった後に渡すといいでしょう。

卒業式に向け、先生も挨拶を考えてきてくれているので、それらが終わり、ほっとした瞬間に渡すとサプライズもより効果的です。

あい
このように卒業式に先生を驚かすサプライズ方法は色々ありますが、先生の性格や近況を考慮して用意するといいでしょう。

卒業式に先生にサプライズをして思い出に残る1日を!まとめ

卒業式はお世話になった先生とのお別れの日でもあります。

そのため、先生に感謝の気持ちを伝えるなら最後のチャンスです。

そんなことを思っているのは自分だけでなく、クラスメイトも同じようなことを考えているかもしれません。

だから協力して、卒業式当日にサプライズをしてみてはいかがでしょうか?

先生もきっと喜んでくれるはずです。




  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-入学式・卒業式
-