言葉の使い方

「エモーショナル」と「エモい」の意味や使い方とは?類語や例文もご紹介!

エモい

「エモーショナル」と「エモい」の意味や使い方とは?類語や例文もご紹介!

最近は若い人に「エモい」と言われるスポットや作品が人気ですよね。

そんな「エモい」、「エモーショナル」の意味とはどんな意味なのでしょう。

あい
そこで「エモーショナル」と「エモい」の意味や使い方を類語や例文とあわせてご紹介します。

「エモーショナル」と「エモい」の意味とは?類語は?

エモーショナルとエモい

最近よく使われる「エモい」という言葉ですが、その由来の一つと言われているのが「エモーショナル」です。

では「エモーション」にはどのような意味があるのでしょうか。

調べてみると、いくつか意味がありました。

①(人・性質などに)感情的な、感激しやすい、情にもろい
②(音楽・文学など)感情に訴える、感動的な
③感情の、情緒の

という意味がありました。

つまり、音楽や写真などに触れた時に「グッと心に刺さるような感情」や「一気に溢れ出すような感動」をエモーショナルというようです。

使い方としては例文を挙げてみます。

・久々に山に登ったら、思いがけずエモーショナルな景色を見ることができた。

この例文の意味は「山に登ってみたら、感動的な景色を見ることができた」という意味です。

そんな「エモーショナル」の類語はいくつか挙げられます。

その一つが「ファンタスティック」です。

「非常に素晴らしい、感動的」という意味で、作品などを褒める時に使われます。

次に挙げられる類語が「感情的」です。

「エモーション」の意味合いにも含まれる言葉なので、類語なのも納得ですね。

そして「胸に迫る」、「心を鷲掴みにされる」、これらも類語として挙げられます。

どの類語も「心を動かされた」という意味合いで共通しています。

では「エモーショナル」の略語のような「エモい」というのはどのような意味なのでしょうか。

「エモーショナル」とは違うのでしょうか。

「エモい」の場合は使い方としては若者言葉といった感じですよね。

イメージ的にはレトロなものや可愛いものを見た時の感想として「エモい」と使っているような気がります。

そんな「エモい」の由来は「エモーショナル」と言われていますが、実はもうひとつ由来と言われている節があります。

それが「えも言われぬ」です。

これは「なんとも言い表せない」という意味の言葉で、なんとなく意味合い的にも「エモーショナル」に似ている点もあるような気がします。

確かに「グッとくるような感情」というのはなんとも言い表せない感情ですからね。

ではそんな「エモい」の意味はというと、「感情になんらかの変化が起きた時のスラング」として使われます。

つまり、感動した時はもちろん、急に切なくなった時などにも「エモい」と使えるのです。

使い方を例文で挙げてみると、

・この景色はエモい。

といった使い方ができます。

この例文の意味としては「この景色は感動的だ」ということですね。

そんな「エモい」の類語はというと、

・ノスタルジック
・センチメンタル
・感動的
・哀愁漂う
・もの悲しい
・ヤバい

など、いろいろな感情を表す言葉があります。

つまり「エモい」の一言だけでいろいろな感情を表せるので、便利で使いやすい言葉と言えます。

「エモーショナル」の場合はどちらかというとポジティブな意味合いなので、今、よく使われる「エモい」とは使い方も少し違うようですね。

あい
では「エモーショナル」、「エモい」の使い方を意味を含めて例文で見ていきましょう。

「エモーショナル」と「エモい」の使い方は?例文で紹介!

エモーショナルとエモいの使い方

まずは「エモーショナル」の使い方を例文で見ていきましょう。

例えば、何らかの作品等で心が動かされた時に例文を挙げるなら、このような使い方をします。

・この曲のサビの部分がエモーショナルで、何度聞いてもグッとくる。

例えばこれを類語で言い換えると、

・この曲のサビの部分が感動的で、何度聞いてもグッとくる。

このような使い方になります。

さらに「エモーショナル」という表現はプライベートで使われがちなイメージですが、稀にビジネスシーンでも使われることがあります。

そんな時の使い方を例文で挙げてみましょう。

・企画に向けての議論が白熱するのはわかりますが、あまりエモーショナルになってはいけませんよ。

類語で言い換えると

・企画に向けて議論が白熱するのはわかりますが、あまり感情的になってはいけませんよ。

つまり「議論するのはいいですが感情的になると冷静に考えられなくなるので、気をつけてください」という意味です。

他にも人に対しての使い方もできます。

例文を挙げると

・彼はエモーショナルな作家に出会えたおかげで、想像力豊かな作品を仕上げられたようだ。

類語で言い換えると、

・彼は非常に素晴らしい作家に出会えたおかげで、想像力豊かな作品を仕上げられたようだ。

となります。

では次は「エモい」の使い方を例文で見ていきましょう。

「エモい」にはいろいろな意味があるので、いろいろなシーンで使えます。

使い方を例文で挙げると

・あのシーンはエモかった。

類語で言い換えると

・あのシーンは感動的だった(もしくは哀愁漂っていた、ヤバかった)

となります。

つまり、「エモかった」というのはいろいろなシーンに使えるのです。

どれにしても、自分の心が動かされたシーンについての感動を話しています。

ちなみに「エモい」とよく感じられるシーンは、

・恋人が悲運の死を遂げるシーン
・初恋の人に渡せなかったラブレターを見つけたシーン
・絶景が映ったシーン

などが挙げられます。

あい
このように「エモーショナル」と「エモい」は若干意味が異なるため、使うシーンや使い方も違うようです。
「エモい」の場合は類語を見てもわかるように、いろいろな意味合いがあるので、例文のような一言でもいろいろな感情を表せて、ある意味便利ですね。

「エモーショナル」と「エモい」の意味や使い方とは?類語や例文もご紹介!まとめ

最近、20代を中心に使われている「エモい」は「感情的な」を意味する「エモーショナル」を由来としているようです。

ただ、「エモい」の場合は類語がたくさんあるように、いろいろな感情を表す際の使い方として気軽に使える言葉です。

そのため、例文にも挙げたように便利な言葉とも言えます。

ただ、若者言葉というだけあって、ビジネスや公共の場ではあまりふさわしくない言葉なので、もし使う場合はシーンを選ぶようにしてください。

  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-言葉の使い方
-