言葉の使い方

「下手の横好き」の意味や使い方とは?類語や例文も紹介!

下手の横好き

「下手の横好き」の意味や使い方とは?類語や例文も紹介!

大抵の人は得意なものを好む傾向があります。

それとは真逆なのが「下手の横好き」です。

具体的にどのような意味で、どんな使い方をするのでしょうか?

あい
では「下手の横好き」という言葉に関して意味や使い方、類語や例文をご紹介します。

「下手の横好き」の意味や使い方は?

下手の横好き

まず、「下手の横好き」の意味から見ていきましょう。

使い方としては例文を交えてご紹介すると

・私のような下手の横好きが、本当にこんなコンテストに出てもいいのでしょうか。

というような内容の文になります。

この例文の意味を説明すると、「本業ではなく、ただ好きでやっているだけの私が、本当にこんなコンテストに出てもいいのでしょうか」という意味合いの文になります。

つまり「下手の横好き」というのは、「本業ではないが好き、実力が伴っていないが好き」と言った意味合いがあります。

この「横好き」の「横」というのは、「本来の枠を外れている、無関係の立場」という意味が含まれています。

「本来の枠を外れている」というのは、大抵の人は得意なものを好きになる傾向があります。

そしてそれを好きなあまり専門分野にしたりします。

研究者の人の場合はそのような流れで、研究職に就いたりしますよね。

でも「下手の横好き」というのは得意でもないのに何故か好きになってしまうことを指します。

例えば歌が好きでアイドルになったけど、歌唱力はそんなに高くないアイドルとか、人を笑わせるのが好きで芸人になったけど、ネタが面白くない芸人がこれに当たりますね。

ちなみに「下手の横好き」の使い方としては2通りの使い方があります。

それは謙遜という意味での使い方と、努力が能力に見合っていないという意味の使い方があります。

それぞれの使い方を例文とあわせてご紹介すると、

「私の娘は下手の横好きなんですが、美術に興味があるようで家でも絵を描いているんですよ」

これは家族のことを他人に話す際に謙遜してわざとこのような言い方をしています。

例えば娘さんが本当は絵が上手だとしても、それを人に「うちの娘は本当に絵が上手で」なんて話すとただの自慢話になってしまいます。

例えば、目上の人に話すときにちょっとした世間話をしたりする際には、相手からの印象も悪くならないようにしなければいけません。

そんな時に自慢話をするより、謙遜するような表現で話した方が先方の印象も悪くなりませんし、家族のことを話してくれたということで打ち解けてくれるかもしれません。

そんな時に使うような言い方です。

ではもう一つの意味合いの使い方としての例文をご紹介すると、

「A君は部活を1番頑張っているのになかなか上達しない。まるで下手の横好きだね」

このような使い方は、A君は人一倍努力をしているのに、その努力が実っていない、報われていないということを意味しています。

悪口と捉えられるような使い方なので、もし使う場合はいう相手を間違えないようにしないといけません。

このように「下手の横好き」には大きく2通りの意味と使い方があります。

そんな「下手の横好き」には類語はあるのでしょうか?

似たような意味合いの類語は他にあまり聞きませんよね。

もし言い換えるとしたら類語を使うよりも、文章自体を言い換えるような気がしますがどうなのでしょうか。

あい
では、今度は「下手の横好き」と同じ意味・使い方の類語があるのか、そんな類語を使った例文も見ていきましょう。

「下手の横好き」の類語や例文は?

下手の横好きの類語

実は「下手の横好き」という言葉には同じ意味の類語がいくつかあるので、例文と合わせてみていきましょう。

まずはそんな類語からご紹介します。

・下手の物好き
・下手の馬鹿好き
・下手の悪好き

このような類語があります。

意味は全て「下手の横好き」と全く一緒です。

あまり聞きませんが、こんなに類語があったのに驚きました。

言い方的にもほとんど「下手の横好き」と大して変わりませんね。

「物好き」というのは「わざわざ好んで、人が嫌うことや風変わりなことをする人」のことを意味しています。

「馬鹿好き」、「悪好き」という言葉自体はないのですが、おそらく「馬鹿みたいに好き」というような意味合いだと思われます。

使い方としては「下手の横好き」と同様の使い方をしてOKです。

例文でご紹介すると

「あの歌手は本当に下手の横好きだな」

これを類語に言い換えた使い方が

「あの歌手は本当に下手の物好きだな」

になります。この使い方は歌手に対して歌唱力が伴っていないという意味合いで使われています。

同様に他の例文で類語の使い方をご紹介すると

「旦那さんが料理してくれるなんていいね」

「ウチの旦那の料理は下手の横好きなのよ」

これを類語に変えた使い方が

「ウチの旦那の料理は下手の悪好きなのよ」

と、こうなります。

この例文では料理をしてくれる旦那さんを褒めてくれた知人に対して、謙遜の意味合いを込めた使い方をしてます。

また、他の類語の使い方も見てみましょう。

「あの芸人さんはまるで下手の横好きみたいだね」

類語に言い換えると

「あの芸人さんはまるで下手の馬鹿好きみたいだね」

と言う風になります。意味合いは「横好き」と一緒ですが、「馬鹿」とつくとあまり印象が良くないので、目上の人などにはあまり使わない方がいいかもしれません。

あい
このように「下手の横好き」の類語は例文を見てわかるように意味は全く同じで、似たような言葉なので、使い方も全く同じです。
ただ、使い方が同じということは悪口という意味合いでも使えるということなので、言う相手を間違えないようにしてくださいね。

「下手の横好き」の意味や使い方とは?類語や例文も紹介!まとめ

「下手の横好き」と言う言葉は2つの意味合いがあり、謙遜としての使い方と悪口としての使い方があります。

同じような言葉の類語もあり、例文でもわかるように使い方は「下手の横好き」と全く一緒です。

この「下手の横好き」と言う言葉自体、大抵は本人がいないシーンで言うような言葉ですが、それが謙遜にしろ悪口にしろ本人の耳に入った際にはあまりいい気はしないので、言う相手を間違えないように注意してください。

  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-言葉の使い方
-