言葉の使い方

「テンプレ」の意味や由来は?使い方を例文でご紹介!

テンプレ

「テンプレ」の意味や由来は?使い方を例文でご紹介!

最近はビジネスでもネットを使うのは当たり前になってきていますよね。

そんなビジネスでも良く使われる言葉の一つが「テンプレ」です。

ゲーム用語としても使われるようですが、どのような意味や由来があるのでしょうか。

あい
では「テンプレ」の意味や由来を使い方と例文と合わせてみていきましょう。

「テンプレ」の意味や由来は?

テンプレ

まずは「テンプレ」の意味と由来から見ていきましょう。

「テンプレ」というのは「テンプレート」の略語で、「テンプレート」にはいくつかの意味があります。

コンピューター用語としての意味は

・同じ内容を複製するプログラム

という意味です。

さらに製図をする際にも使われる言葉で、そのようなシーンでは

・同じ図形や記号を書くための道具

という意味です。

さらに最近の使い方として良く使われる意味が

・お決まりの流れや言葉、定型文

という意味です。

つまり大まかな意味合いとしては「複製されて何度も使われるもの」という意味ですね。

このような意味からビジネスシーンでの使い方としては例文を挙げると

・挨拶状の書き方はファイルにテンプレがあるから参考にするように。

といった感じの例文になります。

つまり「ファイルにある程度の文章になった形式が入っているので、それを参考にするように」ということです。

ちなみに現在は「テンプレ」はゲーム用語の一つともなっており、攻略しやすい組み合わせや相性の良い編成を意味しています。
使い方を例文でご紹介すると

・このゲームのテンプレ装備はこれとこれだ。

つまり、攻略していく上で相性のいい装備が決まっており、その装備のことをテンプレ装備と言っているのです。

さらに「テンプレ」には「型にはまっている」という様を表すことから、「型通りでつまらない」という意味合いでも使われたりします。

使い方を例文で挙げると

・このドラマはテンプレにハマったようなストーリーで、ありきたりだね。

このような感じになります。

つまり、使い方によってはネガティブな意味合いにもなるということですね。

そんな「テンプレ」の由来は実はフランス語です。

なんとなく英語かと思っていたら由来はフランス語なんですね。

フランス語で「織機で布の幅を一定に保つ伸張具」を「temple」といい、これが由来となり、型板やひな形、定型書式を意味する今の「テンプレ」となっています。

あい
このように「テンプレ」はフランス語由来の言葉で、「定型、ひな型」という意味があり、使い方としてはビジネスやネット用語、ゲーム用語として使われています。
ただ、例文でもあげたように「つまらない」という意味合いもあるので、使い方に気を付けてください。

「テンプレ」の使い方を例文でご紹介!

マニュアル

では今度は「テンプレ」の使い方についてもっと詳しく例文で見てみましょう。

使い方を見ていくにあたり、「テンプレ」の類語にも触れてみましょう。

「テンプレ」の類語は?

「テンプレ」には「型通り、定型文」という意味合いがあることから次のような類語が挙げられます。

・ガイドライン通り
・マニュアル通り
・パターン通り

全て、型が決まっており、それ通りにといった意味合いですね。

由来のままといった感じですね。

さらに四字熟語の類語もあります。

それが

・大同小異
・五十歩百歩

です。

「大同小異」とは「細かい違いはあっても大体同じで似たり寄ったり」という意味合いです。

「五十歩百歩」は「多少違いはあっても大きな違いはない」という意味です。

こちらは元々の由来とはちょっとずれたような意味合いですね。

何故か四字熟語で言われるとネガティブな意味合いの「つまらない」というようなイメージになりますね。

使い方を例文でもみてみましょう。

・こちらの記載はテンプレにあるようにお願いします。

これを言い換えると

・こちらの記載はマニュアル通りにお願いします。

同じような意味合いですよね。

一方、四字熟語の使い方を例文で挙げてみると

・彼の作品は前回のと比べてもテンプレって感じだね

言い換えると

・彼の作品は前回のと比べても五十歩百歩だね

このような感じで、あまりいい意味合いでの使い方はないようですね。

このようなことからビジネスなどのシーンで使うテンプレの類語は「マニュアル通り」や「パターン通り」などといった由来そのものと同様のような意味で使われる言葉の他、四字熟語の類語はネガティブな意味合いのようです。

では類語もある程度わかったところで「テンプレ」の例文をもっとみてみましょう。

「テンプレ」の使い方と例文

「型通り」という由来通りの意味で、ビジネスシーンなどで使う場合の例文

・時候の挨拶はテンプレ通りでいいですよ。

・彼のやり方が今ではテンプレになっているんだから、すごいよね。

・この作業はテンプレの書式を使って進めたらいいよ。

・テンプレは手抜きと言われるかもしれないが、効率的に作業ができる点で助かっている。

「つまらない」という意味での使い方を例文で挙げると

・最近の新社会人はテンプレで、個性がないね。

・このゲームのキャラ設定はテンプレだね。

ゲーム用語としての使い方を例文で挙げると

・ここはテンプレパーティーで敵を倒せばいいよ。

あい
このように「テンプレ」といっても元々の由来は一つでも、今では色々な意味合いを持ってシーンに合わせた使い方ができるようです。
そのため、例文でもあげたように悪口のような意味合いもあるので、使う際は話し相手にも注意しないといけませんね。

「テンプレ」の意味や由来は?使い方を例文でご紹介!まとめ

「テンプレ」という言葉は「テンプレート」の略称で、元々はフランス語を由来とする言葉でした。

「型通り、定型文」という一般的な意味合いの他、例文にもあげたように「型通りでつまらない」というネガティブな意味合いや、ゲーム用語としての意味もあり、色々な使い方ができるようです。

ネガティブな意味合いでの使い方は、悪口となるので、もし使う場合は話し相手にも注意が必要です。

ネット社会が普通となった現在では、「テンプレ」はビジネスでは当たり前の言葉なので、ある程度の意味はわかるようにしておくことをお勧めします。

  • この記事を書いた人
アバター

あい

雑学大好き!季節のイベントの雑学、または最新ニュースなどを面白く、そして分かりやすくご紹介します!

-言葉の使い方
-